かつて存在していた道場で毎日雑巾掛けをし、一礼し、黙祷をしていた頃の精神で今もいられたらどれだけ健全だったろう。自分自身に向き合えず、人にも向き合えず、そのうち「恩」という言葉も忘れる頃、わたしに何が残るんだろう。本当に何もない人間に成り果ててしまった。